• ゲ-ム: 
  • サーバー: 
  • 価額:0円/口  0WM/口
 トップページ >> 『ブレイドアンドソウル RMT』いよいよベールを脱ぐ!
2014.04.26
『ブレイドアンドソウル RMT』いよいよベールを脱ぐ!

ブレイドアンドソウル rmt』は『リネージュ』『AION』に続くNCソフトの次期MMORPGで、キム・ヒョンテアートディレクターによるキャラクターデザイン、既存MMORPGを越えるゲーム性などで、これまでのどのMMORPGよりも多くの期待と関心を受け開発されている。

NCソフトはG-STAR 2010『ブレイドアンドソウル』初公開を控えて事前体験会を行いベールに包まれてきたゲームのコンテンツとゲームの展開等についての内容を公開した。Blade&Soul rmt


約1時間ほどの事前体験を通じて公開された『ブレイドアンドソウル』は想像と期待を上回るものだった。なぜ『ブレイドアンドソウル』がこれまで多くのゲーマーや関係者、業界全体の関心を集めてきたのかがゲーム画面から感じられた。

まずゲームには一般的な人間の形態をもった尽(ジン)、龍の子孫の坤(ゴン)、伝説の動物麒麟の力を受け継いだ憐(リン)、鳳凰の力を受け継ぐ件(ガン)※意訳の4種族があり、種族ごとに剣士や気功師といった職業を選択する事が出来る。


ユーザーが職業やキャラクター選択を終えるとNCソフトのMMORPGらしくドラマチックな映画の様な映像が画面に登場し、雨の中気を失っているキャラクターが映し出される。 ブレード&ソウル rmt

本格的なゲームは、なぜ自身のキャラクターが気を失っているのかに対する内容を直接体験し知っていくことになる。ゲームの主なストーリーラインは簡単だ。師父の復讐の為のキャラクターの冒険と成長過程と言える。簡単ながらも直観的な内容だと単純になりがちだが、多様な周辺キャラクターとNCソフトの優れた演出力で他のゲームよりも一層深みがありストーリーへと引き込む力を持っている。


ゲームを始めるとキャラクターを動かしクエストを通じて基本的な操作方法を覚えることになる。しかしそれよりも注目すべきは、キム・ヒョンテアートディレクターの2Dグラフィックが3Dで再現されている姿だろう。これまでホームページや情報サイトで公開されてきたスマートでスタイリッシュなキャラクターが画面で動き回るのだ。 また、キャラクターだけでなく画面いっぱいに広く美しい世界が広がっている点にも驚かされる。BNS rmt

さらに驚くべきはその素早いキャラクターの動きだ。Wキーを2回押す事でキャラクターの周辺を除いた背景が速く流れ、速度感を感じさせてくれる。さらに滑空では『AION』で翼を使ってキャラクターを動かすような感じを与えてくれる。
キャラクターの操作も手軽に行える。WASDキーを利用したおなじみの方式でキャラクターを移動することができ、数字キーやTabキーなどにスキルを登録して使う事ができる。また、大部分のアクションや決定ボタンはFキーを使う。新しいボタン入力方式も存在するが、10〜20分ほどプレイすれば慣れる水準で、10個のナンバーキー入力でも大部分のシキルを使う事が出来る。ブレイドアンドソウル 相場

ゲームの最重要部分といえる戦闘はキャラクター別に多彩な連続技があり特徴を活かしていて、画面中央を自動ターゲッティングする方式が使われている。連続技は過去『AION』で見せた選択的連続技を一段階発展させて、連続技に繋がるスキルは1つのボタンだけ連打しても自動で発動する方式だ。その為連続技を敢えて確認しなくても画面に使用できるスキルが自動で出現し手軽に戦闘に挑む事が出来る。
1時間余りのプレイ時間で『ブレイドアンドソウル』の全ては判断できなかったが、初めて公開されたゲームの姿と完成度は期待以上のものだった。仮にG-STARで1つのゲームしか試演できないとしたら『ブレイドアンドソウル』を勧めたい程だ。

まだ1次CBTも実施していない初期バージョンだが、『ブレイドアンドソウル』は韓国MMORPGの水準を何段階も引き上げることができるゲームと言えるほどそのコンテンツの印象は強烈だった。今後さらに良いゲームになっていく事を期待したい。
ブレイドアンドソウル rmt安い