• ゲ-ム: 
  • サーバー: 
  • 価額:0円/口  0WM/口
 トップページ >> 【ブレイドアンドソウル RMT】11月28日より中国OBT開始!
2014.04.24
【ブレイドアンドソウル RMT】11月28日より中国OBT開始!

ブレイドアンドソウル rmt』の中国サービスを担当するテンセントは、11月28日より80台のサーバーを通じてオープン型のテストを実施する事を22日明らかにした。

前回アカウント保持テストを実施し1ヶ月で35台のサーバーに25万人のユーザーが参加した事を考慮すると、今回のオープン型のテストには約60万人のユーザーが参加可能であると展望されている。これは韓国内で実施されたOBT当時記録した最大同時接続者数23万人の約3倍に達する数値だ。

テンセントは、中国内ネットカフェサービスの為に事前インストールを1ヶ月前から準備しており、その結果設置率が90%に達するほど『ブレイドアンドソウル』に力を入れている。中国では部分有料方式でサービスが行われる点を考えると、より多くの人がネットカフェに集まる可能性もあると見られている。Blade&Soul rmt

 
テンセントは22日からクライントを配布し、23日と24日の2日間キャラクター生成・サーバー指定ができるように臨時でサーバーを開放する予定だ。これを通じて『ブレイドアンドソウル』オープン型テストに参加する中国ユーザーがどのくらいになるのか察することができると予想される。

『ブレイドアンドソウル』の中国サービスは部分有料をベースとしている。月9.8中国元(約163円)でサーバーへの優先入場が可能で、経験値増加や戦闘能力向上の恩恵を受けられるキャラクター成長型パッケージ(15.8中国元、約264円)及び競売上登録アイテムの増加や常時販売が可能な利便性パッケージ(11元、約184円)が追加される予定だ。

これとは別にゲーム内アイテム販売なども同時に実施される。実際に中国サービスではパッケージ利用者だけに販売される衣装も準備されており、現金でゲームマネーを購入して宝石などを買うことが出来る。すなわち、月利用額は36.6中国元(約611円)だが、部分有料化に伴う追加費用がさらに消費されると予想される。BNS rmt

 
NCソフトは、第3四半期実績発表を通じて“中国内『ブレイドアンドソウル』の成績は期待より高い。アカウント保持テストの成果ではテンセントが過去進めた他ゲームよりも高い成果と数値を達成している。”と明らかにしている。
ブレード&ソウル 最安値