• ゲ-ム: 
  • サーバー: 
  • 価額:0円/口  0WM/口
 トップページ >> 『ブレイドアンドソウル RMT』2014年に日本上陸 ― 4月からアニメ化も
2014.04.22
『ブレイドアンドソウル RMT』2014年に日本上陸 ― 4月からアニメ化も

エヌ・シー・ジャパンが、サービス・運営している総合ゲームポータル「NCSOFT」にて、韓国や中国でリリースされたオンラインRPG『ブレイドアンドソウル rmt』の、日本サービスに向けた特設サイトを公開しました。

『ブレイドアンドソウル』は、圧倒的な打撃感とスピード感が生み出す舞闘や、武術と魂が織り成す千年世界で紡がれる壮大な物語がアジア各国のユーザーを虜とし、現在大ヒットを記録しているタイトルで、制作構想7年、制作費に総額50億円を投じて作り込まれた、PC向けの超大作オンラインRPGです。

公式サイトでは、無法者集団の党首や、正義感豊かなトレジャーハンター、「渡門旅館」を切り盛りする女将に、主人公の仇となる女性など、個性的なキャラクターが肉感溢れる絵柄で登場しています。なお日本国内のサービスは、2014年内の開始を予定しています。Blade&Soul rmt


映像は韓国向けです

またこちらの特設サイトでは、ゲームと世界観を共有するオリジナルTVアニメーション「ブレイドアンドソウル」の情報も公開されています。アニメはゲーム本編を原作とし、原案はエヌシージャパンが担当。「マグナカルタ」などを手掛けたキムヒョンテ氏による原作キャラクターをモチーフとした、オリジナルストーリーで展開します。BNS rmt

監督には「モーレツ宇宙海賊」の竹内浩志氏と「Steins;Gate」を手掛けた浜崎博嗣氏を起用。シリーズ構成には冨岡淳広氏(代表作:ポケモンシリーズ)が、アニメ版キャラクターデザイン兼総作画監督を長田絵里氏が担当するといった豪華な制作陣となってます。 ブレード&ソウル rmt

また声優陣は、「魔法少女まどかマギカ」にてまどか役を演じ、注目されている実力派声優である悠木碧氏をはじめ、大原さやか氏、雨宮天氏、高垣彩陽氏といったキャストが名を連ねています。さらにアニメーション制作は「絶対防衛レヴィアタン」を世に送り出したGONZOが担当し、鉄壁とも言える制作体制が築かれています。

『ブレイドアンドソウル』の最新情報は、特設サイトやアニメ公式サイトなどで随時公開されるとのこと。日本上陸となるオンラインRPG『ブレイドアンドソウル』に、どうぞご期待ください。
ブレイドアンドソウル 相場