• ゲ-ム: 
  • サーバー: 
  • 価額:0円/口  0WM/口
 トップページ >> 【ブレイドアンドソウル RMT】「7 Waves」アップデート発表
2014.04.18
【ブレイドアンドソウル RMT】「7 Waves」アップデート発表

韓国のNCsoftは、MMORPG「Blade&Soul(ブレイドアンドソウル rmt)」の次期大型アップデート「7 Waves」を公開した。

正式サービス開始100日記念パーティで発表された「7 Waves」アップデートでは、ダンジョンリニューアル、ソロダンジョン実装、新パーティダンジョン追加、統合サーバーシステム導入、最大36vs36の対戦が楽しめる新戦場追加、、最強チームを決定する天下第一武闘会、リン族の剣士、キャラクターカスタマイジング機能拡張などが実施されるという。 Blade&Soul rmt

「7 Waves」アップデートの最大の特徴は、これまでは最高級のアイテムを手に入れるために、どうしてもパーティプレイをする必要があった仕様を変えることにあるという。
今回、パーティプレイが困難なユーザーのため、総9階建てのソロダンジョン「武人の塔」が実装されるほか、一部ダンジョンが最大24人まで入場可能なフィールド型ダンジョンへとリニューアルされ、既存ボスモンスターもフィールドボスへと変更されて討伐しやすくなるとのこと。

また、ほかのサーバーにいるユーザーたちとパーティを組んでプレイできる「統合サーバーシステム」が導入される。もちろん「竜柱」を通じたオートマッチングも、すべてのサーバーにいるパーティを対象として機能するとのこと。ブレード&ソウル rmt

新ダンジョンとしては、3つの階層で構成された「螺旋の迷宮」が登場する。このダンジョンは、既存のダンジョンとはちょっと変わっており、ランダムモンスターシステムが導入されているという。入場する度に変化するダンジョンで、いわゆる「不思議のダンジョン」的なものとなっているのだ。

PvPコンテンツとしては、最大36vs36の大規模戦闘が楽しめる新戦場が実装される。複数の拠点を経て本拠地まで攻め込む形のRvR戦場で、統合サーバーシステムの適用によって陣営間の不均衡を気にせずに、円滑な勢力戦が楽しめるようになっているとのこと。また、多くのユーザーたちが待ち望んでいたという「天下第一武闘会」が、ついに登場するとのこと。ブレイドアンドソウル 激安

さらに、リン族の剣士が登場する。リン族の剣士は、既存の剣士クラスとは一味違い、多様な広域スキルと吸功を使うクラスとなっているとのこと。本作におけるクラスは、各種族ごとに数種類ずつ振り分けられているのだが、今回リン族に剣士クラスが追加されるということで、今後も各種族に新たなクラスが追加されることが期待できるようになった。

このほか、カスタマイジング機能の拡張が実施され、既存キャラクターを再びカスタマイズできる外見変更機能をはじめ、身長や体型、腕の長さなど全体的なカスタマイズも可能になる。また、種族ごとの基本体型と比べる機能や、実際にゲーム内でカスタマイズしたキャラクターどう見えるかを確かめるプレビュー機能、カスタマイズ保存および共有機能などが導入されるとのこと。


◆「7 Waves」アップデート トレーラー映像


(Tangram) BNS 通貨

開発元:Team Bloodlust
発売元:NCsoft
価格:-
Blade & Soul is a registered trademark of NCsoft Corporation. Developed by Team Bloodlust. Copyright (C) NCsoft Corporation. All rights reserved.
Blade&Soul 職業