• ゲ-ム: 
  • サーバー: 
  • 価額:0円/口  0WM/口
 トップページ >> 【BNS RMT】暗殺者の身代わりの術は解説を運用します 身代わりはやはり(それとも)弱めを強化します
2014.04.09
【BNS RMT】暗殺者の身代わりの術は解説を運用します 身代わりはやはり(それとも)弱めを強化します

BNS rmt
1、4階段の3人の身代わりを選び出して、身代わり付け加えて虚弱な効果に反撃するのがいます

  この時身代わりの術の反撃時間は1.5秒から1秒のため下がって、CDの時間は延長して12秒になります。この素質は身代わりの術のオフェンスを増加して、しかしあなたが身代わりの術の回数に入りを下げます。特に注意が必要だのが敵が2秒虚弱になったの状態に入ったのがあなたが必ず身代わりの術を発揮したのにならなければならない後にの0.5秒に反撃することに成功したいのです。。もしもその後の0.6―1秒内で反撃することに成功して相手はできないのが虚弱だです。

2、3階段の1人の身代わりを選び出して、保護覆いの効果を防ぎが現れます

  この時にあなたの身代わりが過程で入っていないで反撃する時、ひとつのを形成するのだのはあなたの5%の血量の上限が保護覆いを防いで吸収して傷つけるのに相当しに来ます。保護覆いを防ぐ持続時間は6秒です。あるいは吸収し終わって傷つけた後に消えてなくなります。この技能が高い段が武芸の試合をする中に気功に対陣する時選び出すことができます。特に必要だ注意するの形成する防ぐ保護覆い待つあなたの1.5秒反撃する時間読み終わるようやく出現のことができます。もしも身代わりの1.5秒内であなたがその他の技能を釈放して身代わりをキャンセルする時保護覆いを防いだのが現れることはでき(ありえ)ないのです。 Blade&Soul rmt

3、3階段の2人の身代わりを選び出して、抗性が効果を保護するのが現れます

  この範囲段階の範囲の身を隠す効果かえってその次に、更に主要なのは16メートルの範囲の抗性が効果のPVPを保護して運用するのです。この抗性は拳法家の薄氷のような班紋の抗性の保護とと同じに保護して、すべて一回のよけることはできないの必ずの中で攻撃するのです。私達はこれを利用して武芸の試合をする中とても良い運用があることができります。

  暗殺者に対陣するのはそれを利用することができるので、身を隠す状態の暗殺者が打ち出して身を隠しに入るでしょう。でも注意が必要だのがもしも相手の暗殺者は使用の身代わりの術だ時この効果が相手の身代わりを触発して反対につくるのです。 ブレイドアンドソウル rmt

  拳法家に対陣する時この効果は拳法家の薄氷のような班紋を触発することができます。たとえばあなたは拳法家の近くの時にまで(に)身を隠して、拳法家が薄氷のような班紋を出してあなたを身を隠す状態に打ち出すそしてあなたが移動するのを制限します。この時あなたはこの技能瞬間をクリックして拳法家に3秒の結氷の状態に入ることができるの。そしてその後の破れている氷の瞬間で制御します
ブレード&ソウル 相場